秘訣は明るい笑顔にあり ダイエットで意外と簡単な顔やせ方法

ダイエットで痩せやすい部位

ダイエットをすれば、体の脂肪は落ちていきます。しかし、部位によっては落ちやすい場所と落ちにくい場所があり、なかなか均等にはいかないものです。中でもお尻の筋肉はなかなか落ちにくいということをご存知でしたか?ここでは、脂肪の落ちやすい場所からトップ4を紹介します

脂肪が落ちいていく流れ(部位編)

ウーマン

顔の脂肪

顎や頬などの顔の脂肪は、体の中でも一番最初に落ちやすい場所です。そのため、ダイエットを始めた時シュッと細くなり始めるのも顔であり、顔痩せはダイエットをすればあっさり実現できたりします。そもそも、顔の面積が小さい分ついてしまう脂肪も微々たるものですしね。

ふくらはぎ

顔の次に脂肪が落ちる部位はふくらはぎです。というのも、こちらは筋肉の量も多く、歩いたり走ったりすれば筋肉を酷使することになるため脂肪の燃焼が激しい場所でもあります。そのため、脂肪が落ちやすいというのではなく、脂肪がつきにくい部位といったところです。

二の腕

ぷにぷにとして気になる二の腕も、実はしっかりと正しいフォームで運動すればあっという間にスリムな腕になれちゃう部位です。きちんと運動時に腕を振っていれば、その分腕を使うので脂肪が消費しやすくなるんですね。ジョギングのときもきちんと腕を動かしましょう。

ダイエットで最終的に脂肪が落ちてしまう部位が、胸周りの脂肪です。胸は腕をつなぐ部位でもあり、しっかり体を動かすことで筋肉が連動して筋肉を動かしちゃうんですね。また、実生活でも胸筋を使う運動は多く、脇を締めるだけでも結構無縁お筋肉を使っています。もちろん、本格的に痩せる場合はもっと動かす必要がありますが。

秘訣は明るい笑顔にあり ダイエットで意外と簡単な顔やせ方法

女性

お腹やお尻は落ちにくい

脂肪が落ちていく流れを紹介しましたが、気になるお腹周りやお尻は非常に脂肪が落ちにくい部位でもあります。お腹の脂肪は内蔵を守るために必要であり、お尻も同様の理由で脂肪がつきやすいからです。そのため、一番目立つ部位ですが、脂肪が減り始めるのはダイエットがだいぶ進行してからといったケースが多いです。お腹やおじ利回りの筋肉を鍛えれば、少々痩せやすくなります。

婦人

痩せやすい顔の筋肉。しかし、個人差はアリ?

最も痩せやすい顔の筋肉ですが、実は結構個人差があり、なかなか脂肪が落ちないという場合もあります。そんな人は、顔の筋肉が少ない可能性が高いです。特徴としては、無表情であまり顔の筋肉を使わない人が当てはまります。日常生活で顔の筋肉をあまり使っていないのであれば積極的に顔の筋肉を鍛えましょう。

複数の人

顔の筋肉量が少ない場合シワやたるみの原因に

顔の筋肉が少ない場合、脂肪が落ちないのも問題ですが、それ以上に問題なのが、シワやたるみの原因いなるということです。特にたるみに関しては顔の筋肉が大きく関わります。顔の皮膚は筋肉によって引っ張られているのですが、筋肉が衰えると顔の皮膚を維持できなくなり、脂肪などの重みに耐えられず、垂れてしまうのです。よって、顔の筋肉は積極的に鍛えましょう。中目黒の美容外科などでは、顔やせトレーニングのアドバイスをしてくれるところもあるのでそういった所に行くのも有効です。

これだけやってればだいぶ変わる!顔の筋肉を動かす方法

  • 笑顔など表情は豊かでいること(表情筋の運動)
  • 「あいうえお」など、顔の筋肉の動きを意識して大口で動かす。
  • 目を上下左右、などに動かし目の周りの筋肉を鍛える
  • 顔の筋肉を常日頃から意識して動かす。

広告募集中